アンテナ・まとめ RSS

ユース世代

元日本代表FW平山相太氏、仙台大サッカー部監督に就任 何度も選手に「サッカーは戦いだぞ」

【大学サッカー】「怪物」と呼ばれた平山相太さん、仙台大の監督就任…何度も選手に「サッカーは戦いだぞ」 [征夷大将軍★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1706926519/
平山仙台大監督.jpg
1: 征夷大将軍 ★ 2024/02/03(土) 11:15:19.08 ID:BDMtUf5o9.net

読売新聞
2024/02/03 08:00
https://www.yomiuri.co.jp/sports/soccer/general/20240202-OYT1T50143/

 サッカー元日本代表FWで、当時J1のベガルタ仙台でプレーした平山相太さん(38)が2日、仙台大サッカー部の監督に就任した。さっそく練習に合流し、「東北でナンバーワンをとり続け、全国でも活躍できるチームをつくりたい」と意欲を語った。

 平山監督は長崎県の国見高時代、全国高校選手権で2大会連続の得点王となり、3大会計17得点の通算最多得点を記録した。筑波大を経てオランダのクラブやFC東京、ベガルタでプレーし、2018年の引退後は指導者を目指して仙台大、筑波大大学院でコーチングを学んできた。4月からは仙台大の教員も務める。

 2日は、同大グラウンドで選手約35人と初対面。二つのお願いとして「ぜひトライしてほしい。日常のトレーニングを変えてほしい」と求めた。50メートル走やパス練習など約1時間かけて基礎練習を行う間、「サッカーは戦いだぞ」としきりに選手に声を掛けた。

 仙台大は東北地区大学リーグ1部で17連覇中の強豪で、4月にリーグ開幕を迎える。練習後、取材に応じた平山監督は「試合に出られなくても自分自身がなりたい姿を目指す大切さなど、教育者という意識を持って学生に指導していきたい」と語った。

 選手からは、かつて「怪物」とも呼ばれた元日本代表FWの監督就任に期待する声が聞かれた。都築卓選手(2年)は「点の取り方や前線の飛び出し方など学びたいことがたくさんある。新監督のもとでさらなる高みを目指したい」と話した。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(19) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青森山田、選手権4度目の優勝!福島&米谷弾など近江に3-1快勝し正木昌宣監督体制で初制覇(関連まとめ)

【高校サッカー】青森山田、2大会ぶり4度目の制覇…常勝軍団引き継いだ正木昌宣監督体制で初の選手権V [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1704697255/
青森山田2024選手権決勝.jpg
1: 久太郎 ★ 2024/01/08(月) 16:00:55.50 ID:jH7nNoiC9.net

◆第102回全国高校サッカー選手権▽決勝 青森山田3―1近江(8日、東京・国立競技場)

 青森山田(青森)が、近江(滋賀)を3―1で下し、2大会ぶり4度目の優勝を飾った。黒田剛・前監督(現・J1町田監督)からチームを引き継いだ正木昌宣監督は、就任1年目での選手権制覇。雪国の常勝軍団に、また一つタイトルが加わった。

 前半から多彩な攻撃を展開。前半18分には、右クロスを収めたFW米谷壮史(3年)が右足を振ったが、相手の体を張った守備に阻まれた。25分には、CKからの連続攻撃を繰り出したが決定打を欠いた。待望の先制点は前半33分。ゴール前でMF福島健太(3年)が胸トラップでボールを収め、右足でネットを揺らした。

 1点リードで突入した後半開始直後に同点とされた。それでも、動揺はない。後半15分にエースFW米谷壮史(3年)が味方のゴールキックを起点に前線でボールを収め、右足で勝ち越し弾。25分には、カウンターからMF杉本英誉(3年)のシュートが相手のオウンゴールを誘って突き放した。今大会で明秀日立(2回戦)、神村学園(準々決勝)と“大物食い”を続けてきた相手に、しっかりと立ちはだかった。

 今季高円宮杯U―18プレミアリーグ・ファイナル(23年12月)では、Jリーグ下部組織の広島ユースを相手に、0―1から後半45分(オウンゴール)、同49分(FW津島巧)の2点で大逆転勝ちした。タイトルが懸かる大舞台での勝負強さは、折り紙付き。国立開催の選手権決勝でも、堂々と勝ちきってみせた。

 ◆青森山田の今大会勝ち上がり

 ▽2回戦(12月31日、浦和駒場スタジアム) 1―1(PK5―3) 飯塚(福岡)

 ▽3回戦(1月2日、浦和駒場スタジアム) 7―0 広島国際学院(広島)

 ▽準々決勝(4日、浦和駒場スタジアム) 4―0 昌平(埼玉)

 ▽準決勝(6日、国立競技場) 1―1(PK4―2) 市船橋(千葉)

https://news.yahoo.co.jp/articles/12e642abeadabdfc91f36ac49d9c07e602fa5e36



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:23 | 大阪 ☀ | Comment(23) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近江、堀越に3-1快勝!滋賀県勢では「セクシーフットボール」の野洲以来18年ぶり決勝進出!青森山田と対戦へ 全国高校サッカー選手権準決勝(関連まとめ)

【サッカー】近江が3発快勝、初の決勝進出!滋賀県勢は「セクシーフットボール」の野洲以来18年ぶり【全国高校サッカー】 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1704525596/
近江2024選手権準決勝.jpg
1: 久太郎 ★ 2024/01/06(土) 16:19:56.31 ID:Gt2CzEt19.net

◇6日 第102回全国高校サッカー選手権 準決勝第2試合 近江(滋賀)3―1堀越(東京A)=東京・国立競技場

 初の準決勝進出同士となった試合は近江が堀越に完勝し、決勝戦に進出した。近江は、8日に青森山田と対戦する。

 これまで明秀日立、神村学園といった実力校を破った「大物食いの近江」が、堀越を圧倒。前半11分にMF鵜戸瑛士(3年)が右サイドの角度のない位置からゴールを射抜く技ありシュートで先制すると、同13分に中盤から短い距離のカウンターからMF山門立侑(りう、3年)が決めて加点。23分に流れるような攻撃から最後は主将のDF金山耀太(3年)が3点目。開始から20分あまりで試合のゆくえを決定付け、後半は堀越の反撃を1点に抑え勝ち切った。

 滋賀県勢の決勝進出は乾貴士(現J2清水)を擁し「セクシーフットボール」の異名を取って優勝した2005年度の野洲以来、18年ぶり。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5ed396c28b25927e24f8d2326316a473bd02b02c



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青森山田、PK戦の末に市立船橋を撃破!GK鈴木将永がPK戦で2本ストップ!選手権決勝進出(関連まとめ)

【サッカー】青森山田が市船橋をPK戦で撃破 2大会ぶり4度目Vへあと1勝 高校サッカー準決勝 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1704518442/
青森山GK2024選手権準決勝PK戦.jpg
1: 久太郎 ★ 2024/01/06(土) 14:20:42.90 ID:Gt2CzEt19.net

 「全国高校サッカー選手権・準決勝・青森山田1(4PK2)1市船橋」(6日、国立競技場)

 過去3度優勝の青森山田(青森)が市船橋(千葉)との名門対決をPK戦の末に制し、100回大会以来、2大会ぶりの決勝進出を決めた。

 序盤から流れをつかんだのは青森山田。積極的に敵陣で攻め続け前半11分、左のコーナーキックからゴール前に上がったボールを身長190センチのDF小泉佳絃(かいと、3年)が頭で合わせてゴール。青森出身の“巨人”によるヘディング弾で先制した。

 一方で、市船橋は序盤こそ攻めあぐねたが、その後は徐々にシュート数も増え、流れをつかんでいった。後半には応援団が演奏する名曲「市船ソウル」を背に攻勢を強め、後半31分、敵陣右でMF太田隼剛(3年)が左足でつないだボールをFW久保原心優(2年)が右足で振り抜いてゴール右に刺さる同点弾を決めた。

 PK戦では市船橋の1人目と4人目が失敗。青森山田は4人目が失敗したが、5人目が決めた。

 青森山田の正木昌宣監督は「みんなでハードワークして勝ちきって本当によかった。選手たちがあきらめないで戦ってくれる。あさって(の決勝で)最高のパフォーマンスが出せるように、しっかり準備して優勝を目指して頑張りたい」。GK鈴木将永(3年)は「すごくうれしい気持ちもある。自分たちは優勝するという強い気持ちの中でこれまで戦ってきた。次、勝って優勝したい」と話した。


https://news.yahoo.co.jp/articles/a75258b48c8e30eabc4096edaf328db2f020405d



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:01 | 大阪 ☁ | Comment(7) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青森山田、昌平に4-0完勝し準決勝進出!市立船橋は名古屋下し12年ぶり準決勝進出 全国高校サッカー選手権準々決勝(関連まとめ)

【サッカー】青森山田が4得点で昌平に勝利!市立船橋とともに国立での準決勝へ【全国高校サッカー選手権】 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1704344560/
青森山田2024選手権準々決勝.jpg

1: 久太郎 ★ 2024/01/04(木) 14:02:40.38 ID:GVyYEjAT9.net

 第102回全校高校サッカー選手権大会準々決勝の試合が4日に各地で開催された。12時05分キックオフのカードとしては2試合が行われた。

【トーナメント表】第102回全国高校サッカー選手権大会

 青森山田(青森)対昌平(埼玉)の一戦は、青森山田がいきなり先制に成功する。試合開始2分、右サイドの芝田玲からのクロスにファーサイドで小沼蒼珠が合わせてゴールネットを揺らした。さらに5分、左サイドでの芝田のFKから最後は小泉佳絃が押し込んで青森山田が追加点を奪う。19分にも米谷壮史からのパスに芝田が決めて青森山田が3点目。その後も得点を重ねた青森山田が4-0の勝利となり、国立競技場での準決勝へ駒を進めた。


 名古屋高校(愛知)対市立船橋(千葉)の試合では、22分に市立船橋が先制に成功。左からのクロスに最後は久保原心優がヘディングで押し込んでゴールネットを揺らした。先制された名古屋高校だったが、前半終了間際に、CKからオウンゴールで同点に追いつく。だが、後半開始早々に郡司璃来がクロスボールに合わせて市立船橋が勝ち越しに成功する。その後は両チームの攻防が続くが、ゴールがないまま試合は終了。市立船橋が青森山田とともに準決勝へ進出となった。

 12時05分キックオフで行われた準々決勝2試合の結果は以下の通り。

青森山田(青森) 4-0 昌平(埼玉)
名古屋高校(愛知) 1-2 市立船橋(千葉)

https://news.yahoo.co.jp/articles/f3c8ab25940158aa6aae8f834bdc10d738fe174f



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「高校の試合はまるでプロ」海外記者がハイレベルな選手権に驚愕「日本は今、間違いなく最高のサッカー国だ」

【サッカー】「高校の試合はまるでプロ」海外記者がハイレベルな選手権に驚愕! 「日本は今、間違いなく最高のサッカー国だ」 [冬月記者★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1704279687/
名和田.jpg
1: 冬月記者 ★ 2024/01/03(水) 20:01:27.92 ID:xi6EHF7d9.net

https://news.yahoo.co.jp/articles/edf4f2644ff92cfa2d055d7a9cce61a9d51a831e

「高校の試合はまるでプロ」海外記者がハイレベルな選手権に驚愕!「日本は今、間違いなく最高のサッカー国だ」


 連日、高校日本一を懸けた熱い戦いが繰り広げられている。その盛り上がりは海外まで波及しているようだ。

 アメリカの首都、ワシントンDCを拠点に活動しているベン・グリフィス記者が1月2日、X(旧ツイッター)を更新。

 森保ジャパンが4−0で圧勝したタイ戦の前日に行なわれた高校選手権2回戦で、神村学園が松本国際相手に奪った先制点などを収めた映像を添え、こう綴った。

「日本は今、間違いなく最高のサッカー国だ。高校の試合はまるでプロの試合のようだし、彼らの代表チームはいとも簡単に4ゴールを決める」

 海外ジャーナリストがピックアップした神村学園のゴールは、後方からテンポよく、ダイレクトでパスを繋いで生まれたもの。最後は絶妙なスルーパスで抜け出したベガルタ仙台入団内定のキャプテン、西丸道人の折り返しを、U-17日本代表の名和田我空が豪快にダイレクトで叩き込んだ。

 中継の解説を務めた元日本代表FW城彰二氏も「すごい」と感嘆の声を挙げ、「完璧な崩し」と絶賛していた。


※日本×タイ戦は5-0です。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:26 | 大阪 ☔ | Comment(7) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青森山田、7発完勝!神村学園は神戸弘陵に競り勝ち!初出場の名古屋は岡山学芸館下しベスト8進出 全国高校サッカー選手権3回戦(関連まとめ)

【サッカー】青森山田、神村学園ら強豪校に加えて“初出場”名古屋もベスト8へ…前回大会&夏の王者が敗退 選手権大会3回戦 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1704187221/
米谷2024選手権3回戦ハット.jpg
1: 久太郎 ★ 2024/01/02(火) 18:20:21.00 ID:dXoiz7ta9.net

第102回全国高校サッカー選手権大会3回戦の8試合が2日、首都圏各地で行われた。

 前回大会王者の岡山学芸館(岡山)と、初出場で快進撃を続ける名古屋(愛知)の一戦は、試合終了間際に岡山学芸館が追いついてPK戦に突入するも、そのPK戦を制した名古屋が準決勝に進出。前回大会王者を退け、ベスト8に名を連ねた。その準々決勝では、星稜(石川)に4−1で勝利した市立船橋(千葉) と対戦する。

 一方、選手権の“常連校”青森山田は、名古屋同様、初出場ながら静岡学園(静岡)を下して3回戦に駒を進めた広島国際学院(広島)に7−0で大勝。2試合連続で1年戦MFが終盤にゴールを挙げる劇的な展開で勝ち上がってきた昌平(埼玉)とベスト4の座をかけて激突する。

 その他、U−17日本代表FW名和田我空が決勝点を挙げて神戸弘陵学園(兵庫)との激闘を2−1で制した神村学園(鹿児島) は、“夏の王者”明秀日立をPK戦の末に退けた近江(滋賀)と準々決勝で対戦。堀越(東京A)は1−0で明桜(秋田) に競り勝ち、富山第一(富山)に大勝した佐賀東(佐賀)と国立行きの切符をかけて争うことになった。

3回戦の試合結果と準々決勝の対戦カードは以下の通り。

■3回戦・試合結果
岡山学芸館(岡山) 1−1(PK:5−6) 名古屋(愛知)
市立船橋(千葉) 4−1 星稜(石川)
青森山田(青森) 7−0 広島国際学院(広島)
昌平(埼玉) 2−2(PK:5−4) 大津(熊本)
神村学園(鹿児島) 2−1 神戸弘陵学園(兵庫)
明秀日立(茨城) 1−1(PK:2−4) 近江(滋賀)
明桜(秋田) 0−1 堀越(東京A)
佐賀東(佐賀) 5−1 富山第一(富山)

■準々決勝・対戦カード
名古屋 vs 市立船橋
青森山田 vs 昌平
神村学園 vs 近江
堀越 vs 佐賀東

https://news.yahoo.co.jp/articles/e7137c07fe5951a7a4cc6c00e386d25cd223c691





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市立船橋、星稜に快勝しベスト8進出!佐賀東は富山一に大勝!近江は夏の王者・明秀日立をPK戦の末に下す 全国高校サッカー選手権3回戦(関連まとめ)

【サッカー】市立船橋が星稜を下してベスト8! 昌平、近江、佐賀東も準々決勝に駒を進める【選手権3回戦】 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1704171436/
市立船橋2024選手権3回戦.jpg
1: 久太郎 ★ 2024/01/02(火) 13:57:16.53 ID:dXoiz7ta9.net

[高校選手権3回戦]1月2日(火)

 1月2日、第102回全国高校サッカー選手権の3回戦・第1試合の4ゲームが開催され、首都圏4会場で熱いバトルが繰り広げられた。

【選手権PHOTO】堀北・ガッキー・広瀬姉妹! 初代から最新19代目の藤アゆみあまで「歴代応援マネージャー」を一挙公開!

 プレミアリーグ勢対決となった昌平vs大津戦は序盤から一進一退の攻防。じりじりした展開のなか、試合が動いたのは前半37分だ。大津はエースFW碇が中央で競り合ってこぼれた球をFW山下が押し込んで先制。だが大津がリードを奪ったのも束の間、昌平は前半アディショナルタイムに鮮やかな繋ぎからFW小田が蹴り込んで1−1とする。

 後半もがっぷり四つに組んだ両雄のバトル。次の1点を奪ったのは大津だった。後半28分、右CKからふたたび碇が高さで競り勝ち、その球をFW稲田が頭でねじ込んだ。しかし――。昌平は38分にMF長璃が起死回生の同点ゴールを叩き込んで、再度2−2のタイとした。PK戦に突入した激闘は昌平が5−4で制して、準々決勝へ駒を進めた。

 柏の葉会場で激突したのが市立船橋と星稜。市立船橋は前半18分、DF内川が左足アウトサイドで豪快なミドルを突き刺してまずは先手を取る。だが星稜も負けていない。29分に左サイドのMF天川からの鋭いクロスを中央でMF山口が合わせて同点に追いつく。するとすかさず35分、市立船橋は右CKからMF岡部が打点の高いヘッドで勝ち越した。

 後半に入っても優位に試合を進めた市立船橋。27分にMF足立が弾丸ショットでネットを揺らし、終了間際には途中出場のエースFW郡司にもゴールが飛び出した。市立船橋が4−1の快勝を飾っている。

 夏冬連覇を狙う明秀日立は近江を相手に立ち上がりから猛攻を仕掛けた。迎えた前半21分、エースFW石橋が強烈ショットでGKの頭上を抜いてついに均衡を破る。しかし後半に入ると近江が一気に攻勢。8分に勢いのままにPKを得てMF山門が冷静に決めて振り出しに戻した。その後は拮抗した展開が続き、1−1のまま勝敗の行方はPK戦へ。これを近江がモノにして凱歌を上げた。

 富山一と佐賀東の一戦は前者が先制。前半5分にロングスローからゴール前で混戦となり、最後はオウンゴールを誘発した。佐賀東は28分にMF右近の狙いすましたミドルでスコアをタイに戻すと、その1分後にはスルーパスに抜け出したMF西川が決めて逆転に成功。さらに後半12分にはMF宮川のクロスをFW宮アが強力ヘッドで合わせてリードを広げ、15分に右近、19分にはFW最所が加点した。大量5得点を挙げた佐賀東が初のベスト8進出を決めている。
 
 3回戦・第1試合の結果は以下の通りだ。

【1月2日/3回戦・第1試合】
近江(滋賀) 1(4PK2)1  明秀日立(茨城)
佐賀東(佐賀) 5-1 富山一(富山)
市立船橋(千葉) 4-1 星稜(石川)
昌平(埼玉)2(5PK4)2 大津(熊本)

【1月2日/3回戦・第2試合】
神村学園(鹿児島)vs神戸弘陵(兵庫)
堀越(東京A)vs明桜(秋田)
名古屋(愛知)vs岡山学芸館(岡山)
青森山田(青森)vs広島国際学院(広島)

https://news.yahoo.co.jp/articles/0ebf0e78b7a37f5d6a97cdf835208eea981d70b2



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:02 | 大阪 ☀ | Comment(5) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

静岡学園、初出場の広島国際学院にPK戦の末敗れ敗退…前橋育英、尚志も2回戦敗退 全国高校サッカー選手権2回戦(関連まとめ)

【高校サッカー】優勝候補が続々と敗れる大波乱! 青森山田、市立船橋、昌平、岡山学芸館、大津などがベスト16に名乗り【選手権2回戦】 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1704006990/
広島国際2023選手権2回戦PK戦.jpg
1: Egg ★ 2023/12/31(日) 16:16:30.34 ID:z4LpYQun9.net

⬛優勝候補が続々と敗れる大波乱! 青森山田、市立船橋、昌平、岡山学芸館、大津などがベスト16に名乗り!【選手権2回戦まとめ】

[高校選手権2回戦]12月31日(日)

 12月31日、第102回全国高校サッカー選手権の2回戦16ゲームが首都圏各会場で行なわれ、青森山田、市立船橋、岡山学芸館、昌平、大津など3回戦に進むベスト16が出揃った。

第1試合は8試合中、実に5試合がPK戦で決着する展開となった。青森山田が飯塚を、市立船橋が帝京長岡を、そして昌平が米子北をそれぞれPK戦で下し、夏の王者・明秀日立もかろうじて東海大大阪仰星を振り切った。攻守にタレントを擁する神村学園はU-17日本代表MF名和田の先制点などで松本国際に2−0で快勝。初出場の名古屋が北海を撃破し、堂々の16強入りを果たしている。

 柏の葉会場の第2試合では、昨年度優勝・岡山学芸館とプレミアリーグEAST準優勝・尚志の好カードが実現。試合はいきなり前半4分に動いた。尚志はシュートがポストに弾かれたところをDF冨岡が豪快に蹴り込んで先制する。徐々にペースを掴んだ岡山学芸館も35分、同点に追いつく。後方からのボールを巧みにトラップしたMF木下が左足で練り込んだ。そして1−1で迎えた後半30分、岡山学芸館はふたたび木下が強烈なスライダーショットを叩き込んで逆転に成功。2−1で激戦をモノにした。

 攻める静岡学園と守る広島国際学院の一戦は拮抗した展開に。前半を0−0で終えると、守勢に回っていた広島国際学院は後半9分、一気のカウンターから最後はMF石川が豪快な一撃をねじ込んで先制点。決め手を欠いていた静岡学園はこれで目が覚めたのか、15分にロビングパスから抜け出したMF庄が同点弾をゲットする。試合はこのままPK戦に突入。広島国際学院が4−3で制してアップセットを完遂した。

 神戸弘陵は鮮やかな試合運びでプレミア勢の前橋育英を撃破した。前半20分にリスタートの流れからMF藤本がダイビングヘッドで決めて先制すると、後半12分にはFW馬場が追加点。インテンシティーの高さで相手を上回り、2−0の快勝を収めた。

 大津は粘る遠野を相手に1−0で勝利。星稜と近江もPK戦で、それぞれ四日市中央工、日大藤沢を下して3回戦進出を果たしている。
 
 2回戦の全結果は以下の通りだ。

【12月31日/2回戦・第1試合】
神村学園(鹿児島) 2-0 松本国際(長野)
明秀日立(茨城) 1(6PK5)1 東海大大阪仰星(大阪)
富山一(富山) 2-1 京都橘(京都)
堀越(東京A) 0(8PK7)0 初芝橋本(和歌山) 
名古屋(愛知) 3-0 北海(北海道)
市立船橋(千葉) 1(5PK4)1 帝京長岡(新潟)
昌平(埼玉) 1(4PK3)1 米子北(鳥取)
青森山田(青森) 1(5PK3)1 飯塚(福岡)
神戸弘陵(兵庫) 2-0 前橋育英(群馬)
近江(滋賀) 1(4PK3)1 日大藤沢(神奈川)
佐賀東(佐賀) 3-1 帝京大可児(岐阜)
明桜(秋田) 2-0 名護(沖縄)
星稜(石川) 1(3PK0)1 四日市中央工(三重)
岡山学芸館(岡山) 2-1 尚志(福島)
大津(熊本) 1-0 遠野(岩手)
広島国際学院(広島) 1(4PK3)1 静岡学園(静岡)

12/31(日) 16:07配信 サッカーダイジェスト
https://news.yahoo.co.jp/articles/a981b755571a02e2052a2589d9541acb10e3fae7



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:34 | 大阪 ☁ | Comment(3) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青森山田、市立船橋、昌平がPK戦でからくも勝利! 明秀日立、神村学園、堀越などがベスト16へ名乗り 全国高校サッカー選手権2回戦(関連まとめ)

【高校サッカー】青森山田、市立船橋、昌平がPK戦でからくも勝利! 明秀日立、神村学園、堀越などがベスト16へ名乗り!【選手権2回戦】 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1703999131/
青森山田2023選手権初戦.jpg
1: Egg ★ 2023/12/31(日) 14:05:31.11 ID:z4LpYQun9.net

12月31日、第102回全国高校サッカー選手権の2回戦・第1試合の8ゲームが開催され、首都圏各会場で拮抗した好ゲームが相次いだ。


 今季のプレミアリーグを制した青森山田は飯塚との大会初戦に臨んだ。0−0で折り返した一戦は、守勢に回る時間帯が多かった飯塚が最初にチャンスをモノにする。後半24分、敵ゴール前で粘ったFW原が左足で豪快にネットを揺すった。だが、青森山田は34分にFW米谷が強烈ヘッドで1−1に持ち込む。勝敗の行方はPK戦へ。青森山田が5−3で勝ち切った。

 市立船橋と帝京長岡の注目対決はがっぷり四つの展開。試合が動いたのは後半9分だ。市立船橋は相手GKが弾いた球をDF佐藤が冷静にゴールに蹴り込む。帝京長岡も負けてはいない。32分に橋本が同点弾を決めて食い下がった。PK戦を市立船橋が制して、3回戦進出を決めた。

 プレミア勢対決となった昌平と米子北はスコアレスで前半を終える。昌平の攻勢を自慢の堅守で凌いでいた米子北は後半8分、ゴール前の混戦からMF柴野が押し込んで均衡を破った。このまま米子北が逃げ切るかと思われたが、昌平は後半40+3分に右サイドの粘りからMF長璃が起死回生の同点ゴールを奪ってPK戦へ。これを昌平が4−3で競り勝ち、16強へと駒を進めた。

 インターハイ王者・明秀日立は激戦区・大阪を勝ち抜いた東海大大阪仰星と対戦。東海大大阪仰星は前半12分、ゴール前の争いからFW小林が先制点を奪う。互いに好機を迎えながらもゴールを挙げられないなか、明秀日立は後半27分、左CKからDF飯田が頭で決めて追いついた。このゲームもPK戦に突入し、明秀日立が6−5で勝利している。

 タレント軍団・神村学園は松本国際を相手に快勝スタート。U-17W杯でも活躍したMF名和田が前半8分に先制点を挙げると、24分にはDF有馬が加点して優位に試合を進め、2−0で勝ち切っている。
 
 2回戦・第1試合の結果は以下の通りだ。

【12月31日/2回戦・第1試合】
神村学園(鹿児島) 2-0 松本国際(長野)
明秀日立(茨城) 1(6PK5)1 東海大大阪仰星(大阪)
富山一(富山) 2-1 京都橘(京都)
堀越(東京A) 0(8PK7)0 初芝橋本(和歌山) 
名古屋(愛知) 3-0 北海(北海道)
市立船橋(千葉) 1(5PK4)1 帝京長岡(新潟)
昌平(埼玉) 1(1PK3)1 米子北(鳥取)
※正しくは(4PK3)です

青森山田(青森) 1(5PK3)1 飯塚(福岡)ん

12/31(日) 14:02 サッカーダイジェスト
https://news.yahoo.co.jp/articles/caa47f04e8b29b38a8b08dfa1c96de02355b80be




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:04 | 大阪 ☁ | Comment(3) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

静岡学園、昌平などが大勝し初戦突破!U17W杯躍動のFW高岡伶颯を擁する日章学園はPK戦の末に敗退 全国高校サッカー選手権1回戦(関連まとめ)

【サッカー】【一覧】高校サッカー選手権1回戦の結果、2回戦のカードが決定! 静岡学園、昌平などが快勝 [Egg★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1703835929/
静岡学園2023選手権1回戦.jpg
1: Egg ★ 2023/12/29(金) 16:45:29.16 ID:ci5FwexQ9

■【一覧】高校サッカー選手権1回戦の結果、2回戦のカードが決定! 静岡学園、昌平などが快勝

102回全国高校サッカー選手権大会の1回戦が29日に行われ、2回戦の対戦カードが決まった。

1回戦は開幕戦が28日に行われ、残りの試合が29日に開催。注目高校では市立船橋(千葉)が高川学園(山口)に4-1で競り勝ち、静岡学園(静岡)は明徳義塾(高知)に6-0、昌平(埼玉)は奈良育英(奈良)に7-0で大勝した。

その他、2年ぶり13回目の出場となっていた矢板中央(栃木)は、激戦区の大阪を勝ち上がって7年ぶり6回目の出場となる東海大仰星(大阪)と対戦。水永直太朗が決勝点を沈め、東海大仰星が1-0で競り勝っている。

これらの結果によって2回戦のカードも決定。前回王者の岡山学芸館(岡山)は尚志(福島)、今季プレミア王者の青森山田(青森)は飯塚(福岡)とそれぞれ12月31日に対戦する。

■1回戦 結果
▽12月28日(木)
早稲田実(東京B) 0-2 広島国際学院(広島)

▽12月29日(金)
北海(北海道) 1-1(PK:6-5) 大手前高松(香川)
名古屋(愛知) 1-1(PK:4-2) 日章学園(宮崎)
帝京長岡(新潟) 3-2 長崎総科大附(長崎)
市立船橋(千葉) 4-1 高川学園(山口)
静岡学園(静岡) 6-0 明徳義塾(高知)
昌平(埼玉) 7-0 奈良育英(奈良)
山形明正(山形) 0-4 米子北(鳥取)
仙台育英(宮城) 0-4 神戸弘陵学園(兵庫)
前橋育英(群馬) 3-1 立正大淞南(島根)
矢板中央(栃木) 0-1 東海大仰星(大阪)
明秀日立(茨城) 2-0 徳島市立(徳島)
帝京第三(山梨) 2-3 初芝橋本(和歌山)
堀越(東京A) 2-0 今治東(愛媛)
帝京大可児(岐阜) 2-1 柳ヶ浦(大分)
丸岡(福井) 0-1 佐賀東(佐賀)

■2回戦 対戦カード
▽12月31日(日)
12:05 北海(北海道) vs 名古屋(愛知)
12:05 帝京長岡(新潟) vs 市立船橋(千葉)
12:05 青森山田(青森) vs 飯塚(福岡)
12:05 昌平(埼玉) vs 米子北(鳥取)
12:05 神村学園(鹿児島) vs 松本国際(長野)
12:05 東海大仰星(大阪) vs 明秀日立(茨城)
12:05 初芝橋本(和歌山) vs 堀越(東京A)
12:05 富山第一(富山) vs 京都橘(京都)
14:10 岡山学芸館(岡山) vs 尚志(福島)
14:10 星稜(石川) vs 四日市中央工(三重)
14:10 広島国際学院(広島) vs 静岡学園(静岡)
14:10 遠野(岩手) vs 大津(熊本)
14:10 神戸弘陵学園(兵庫) vs 前橋育英(群馬)
14:10 日大藤沢(神奈川) vs 近江(滋賀)
14:10 明桜(秋田) vs 名護(沖縄)
14:10 帝京大可児(岐阜) vs 佐賀東(佐賀)

12/29(金) 16:31配信 GOAL
https://news.yahoo.co.jp/articles/e6babac79822ba2868600a7695e09fe2ff7ba534



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:08 | 大阪 | Comment(0) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

JFA、青森山田×広島ユースの問題プレーの質問状に回答「ファウルと判断できる」(関連まとめ)

サンフレユースVS青森山田高の問題のプレー、日本サッカー協会「ファウルと判断できる」 質問状に回答
https://news.yahoo.co.jp/articles/03ad82476845953cc0960b0f5cc3ff75d1de16aa
青森山田対広島.jpg

 J1サンフレッチェ広島の仙田信吾社長は15日、高円宮杯U―18(18歳以下)プレミアリーグ・ファイナルの広島ユース―青森山田高で、判定に問題があったとして日本サッカー協会に送付した質問状に対し、返答があったと明かした。広島ユースのGKに対する接触について「ファウルと判断できる」との見解が示されたという。

 広島が問題視したのは1―0の後半45分、青森山田高のロングスローが広島のオウンゴールにつながった場面。ゴール直前にあったGKと相手選手の接触は、意図的なチャージで反則と判定すべきだと主張していた。

 10日にあった試合は1―2で逆転負け。仙田社長は「結果が変わるわけではないが、正式な見解が聞けたことはありがたい」とした上で、「この事象に関係なく、両チームの攻防は多くの観衆を魅了した。素晴らしいファイナルだったことに異論の余地はない」と強調した。

中国新聞社

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part16042
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1702624566/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(24) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)