アンテナ・まとめ RSS

元ノルウェー代表FWバケンガ、Jリーグ行きを熱望!Jクラブと中東からオファー

「日本に行きたい」ノルウェー人FWがJリーグ行きを熱望、実際にオファーも
https://news.yahoo.co.jp/articles/90e3ae43b4ec24c39e73f59f952d3cc37b51150e
バケンガ練習.jpg

ノルウェーのオッドに所属する元ノルウェー代表FWムシャガ・バケンガ(28)がJリーグ行きを希望しているようだ。ノルウェー『Nettavisen』が報じた。

バケンガはノルウェーのローゼンボリでキャリアをスタート。2012年1月にクラブ・ブルージュへ完全移籍すると、セルクル・ブルージュ(ベルギー)、エスビャウ(ノルウェー)、ブラウンシュヴァイク(ドイツ)、モルデ(ノルウェー)とレンタル移籍を繰り返し、2016年7月にローゼンボリへと復帰した。

その後、トロムソ、ランハイム・フォトバルとノルウェー国内でプレーし、2020年6月にオッドへと加入した。

これまでエリテセリエン(ノルウェー1部)で通算151試合54ゴール13アシストを記録しているバケンガ。U-15から世代別のノルウェー代表で常にプレーすると、2014年1月にA代表デビューしていた。

今シーズンもエリテセリエンではここまで11試合で11ゴールを記録。しかし契約は今年一杯となっており、多くのクラブからのオファーがあるという。

バケンガに対しては、サウジアラビアのアル・タイがオファーを出したとのこと。オッドはオファーを受け入れたとのことだが、バケンガ自身は日本に行きたいと考えているようだ。

「オッドが彼らからのオファーを受け入れたのは事実だ。ただ、日本からもオファーを受けた」

「日本に行きたい。それは僕が先に進みたいという僕の願いに合っている。そこに価値があることも知っている」

「覚悟を決めていたが、フィットしなければならない経験を持つトータルパッケージだ。それが今やっときた」

日本のクラブ名は明かされていないが、オッドは金銭面でサウジアラビアからのオファーを受けたとのこと。一方で、日本のクラブはバケンガのプロ意識の高さに感銘を受けたようだ。

バケンガはそのような評価をしてもらったことへの驚きを隠さず、自身も日本に行きたいという願望を改めて主張した。

「極東のクラブからこれほど多くの分析しているのを経験するのは初めてだ」

「オッドに多くを捧げた気がする。彼らが約束を守るためには、テーブルに上がったオファーを受け入れなければいけない」

「彼らはサウジアラビアからのオファーを受け入れたが、僕が望んでいたオファーがあったとしても邪魔はしないだろう。僕の願いは、日本に行きたいということだ」

エリテセリエンに絡む選手では、2020シーズンの得点王であるFWキャスパー・ユンカーが浦和レッズに加入しゴールを量産中。また、同じノルウェー人では大宮アルディージャにFWイバが在籍している。北欧の選手では、デンマークのDFアレクサンダー・ショルツが浦和に加入。過去にはスウェーデン人のFWロビン・シモヴィッチ(名古屋グランパス、大宮アルディージャ)やノルウェー人のFWトル・ホグネ・オーロイ(ジェフユナイテッド千葉)らもJリーグでプレーしていた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14034
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1627548645/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、ヒュッター前フランクフルト監督が絶賛「特別な選手。信じられないほど感動した」

【サッカー】 フランクフルト前監督が長谷部誠のプロ意識を絶賛「特別な選手。信じられないほど感動した」 [伝説の田中c★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1627554197/
長谷部とヒュッター監督.jpg
1: 伝説の田中c ★ 2021/07/29(木) 19:23:17.44 ID:CAP_USER9.net

ボルシア・メンヒェングラートバッハのアディ・ヒュッター監督が、改めてフランクフルトMF長谷部誠に賛辞を送った。ドイツ『シュポルト1』が伝えている。

ヒュッター監督は2018年から昨季までフランクフルトを指揮。チームをトップ10に定着させ、昨季はリーグ5位にまで導いた。長谷部や鎌田大地といった日本人選手にも大きな信頼を置いていたことでも知られている。

新シーズンからはボルシアMGで指揮を執るヒュッターだが、これまでに指導した選手の中で最高のプロフェッショナルには長谷部の名前を挙げた。

「私にとってアイントラフト・フランクフルトの長谷部誠は特別な選手だった。37歳にして、まだ高いレベルでプレーしているからだ。そのために彼がしていることに、私は信じられないほど感動した。あんなに年を取った選手が、まだこのトップレベルでプレーしているなんて。本当に例外だよ」

ヒュッターはかつてザルツブルクを指揮し、現リヴァプールFWサディオ・マネも指導。その監督キャリアの中でも長谷部のプロ精神は特別なものだったようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/69e853a8f2d05fe06bf95652908ea3cd7addd26c



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:38 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、英代表MFグリーリッシュ獲得にむけ交渉開始か?アストンヴィラの要求額は最低1億ポンド(約153億円)?

マン・C、グリーリッシュ獲得に向けアストン・ヴィラと交渉開始か…最低でも153億円必要に?
https://news.yahoo.co.jp/articles/de3b20bf0cc62197e2f0cf398b312310d2a35be9
グリーリッシュマンC噂.jpg

マンチェスター・シティは、イングランド代表MFジャック・グリーリッシュ獲得に向けてアストン・ヴィラと交渉を開始したようだ。イギリス『ガーディアン』が伝えた。

今夏アタッカー陣の補強に動くと見られるマンチェスター・C。以前からトッテナムFWハリー・ケインと共に、グリーリッシュがトップターゲットの1人であると伝えられてきたが、ついにアストン・ヴィラとの移籍交渉をスタートさせたようだ。

『ガーディアン』によると、マンチェスター・Cの「重要なターゲット」であるグリーリッシュだが、アストン・ヴィラは残留のために新契約を提示している模様。しかし、選手はマンチェスター・Cではチャンピオンズリーグ出場が可能なこと、そしてタイトルを保証してくれる可能性が高いことを十分に理解しているという。

そして、下部組織時代から長年アストン・ヴィラに所属する25歳MFが退団の意思を伝え、マンチェスター・Cが十分な金額を提示した場合、移籍が成立する可能性が高いようだ。最低要求額は1億ポンド(約153億円)が予想されており、「数日以内に取引が成立するかどうかの判断がくだされる」と、同メディアは伝えた。

BLUEMOONマンチェスターシティ 423citizens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1626096874/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール南野拓実、1ゴール!ヘルタ・ベルリンとのPSMでアピール(関連まとめ)

リバプール南野拓実が1得点 ヘルタ・ベルリンとプレシーズンマッチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/6110ae6037fe53b6c7cdb1ccdaa6f2444c3ca0b6
南野2021PSMヘルタ戦.jpg

南野拓実が所属するリバプールは29日、ヘルタ・ベルリンとプレシーズンマッチを行い、3−4で敗れた。南野はサラー、マネとともに3トップの一角で先発し、1得点を挙げた。

チームは前半21分、同31分に失点したが、同36分にマネが1点を返し、同42分に南野がサラーからの球に走り込んで同点弾を決めた。

後半は南野ら多くの選手が入れ替わり、後半24分からは故障明けのファンダイク、ゴメスが出場し、回復ぶりをアピール。

試合後、クロップ監督は「フォーメーションとしてはもっとコンパクトにする必要がある。やるべきことはまだある」「我々のゴールは素晴らしかった。もっと得点できたはず」などと振り返り、ファンダイクらの復帰に手応えを得ていた。

Liverpool FC 南野拓実 100タキ
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1627403016/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ代表、西野朗監督の解任を正式発表…W杯アジア2次予選を敗退(関連まとめ)

【サッカー】タイ代表、西野朗監督の解任を発表 [ひかり★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1627572849/
西野監督タイ代表拍手.jpg

1: ひかり ★ 2021/07/30(金) 00:34:09.07 ID:CAP_USER9.net

 タイ代表は29日、西野朗監督の解任を発表した。

 タイ代表は2022 FIFAワールドカップ カタール・アジア2次予選で敗退。「成績が目標を達成できなかったため」、来年1月の契約満了を待たずに西野氏の解任を決断したと代表公式Twitterで伝えている。

 現在66歳の西野氏は、柏レイソルやガンバ大阪、ヴィッセル神戸、名古屋グランパスで監督を務めた後、2018年にはFIFAワールドカップ ロシアの日本代表を指揮した。

 西野氏は2019年7月、タイ代表とUー23タイ代表の指揮官を兼任する形で就任した。2020年1月にUー23タイ代表をAFC U−23選手権でベスト8進出に導き、同月に契約を2022年1月まで延長していた。

 しかし、アジア2次予選は数試合でJリーグ組ら中心選手を招集できなかったことも影響し、グループGの4位で敗退。期待されていた最終予選への進出を逃したことで、去就に注目が集まっていた。
SOCCER KING

https://news.yahoo.co.jp/articles/95758c4bcc31905acc883f143673ac9c4481e5c8



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:37 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元バルサFWエトー氏「俺がメッシとプレーしたのではなく、メッシが俺とプレーしていたんだ」

【サッカー】エトー氏「俺がメッシとプレーしていた?そうじゃなくて、メッシが俺とプレーしていたんだ」 [伝説の田中c★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1627555548/
メッシとエトーバルサ.jpg
1: 伝説の田中c ★ 2021/07/29(木) 19:45:48.60 ID:CAP_USER9.net

バルセロナなどでプレーした元カメルーン代表FWサミュエル・エトー氏の発言が話題となっている。

カメルーン代表の愛称である不屈のライオンよろしく、現役時代から自尊心を大切にしてきたエトー氏は今も変わっていないようだ。『ESPN』との公開インタビューに応じた同氏は「あなたはメッシとプレーしたことがあります」と質問されると、そのニュアンスが気に食わなかった様子。次のようなやり取りを行なっている。

インタビュアー:「メッシに言及しましたが、(アンス・ファティは)彼から何を学べますか? あなたはメッシとプレーしたことがあります」

エトー氏:「違う。彼が俺とプレーしたんだ。それは違うことだ」

インタビュアー:「なぜですか?」

エトー氏:「俺がメッシとプレーしたわけじゃない。あの時代は、メッシが俺とプレーしていたんだ。それは違うこと、まったく違うことだよ」

エトー氏は2004-05シーズンに鳴り物入りでマジョルカからバルセロナに加入して、ロナウジーニョ氏らと強力な攻撃ユニットを形成。一方のメッシは2004年10月にバルセロナのトップチームで公式戦デビューを果たしたが、まだ若手選手だったために同チーム定着にはさらなる年月を要している。

そしてメッシが大ブレイクを果たしたのは、ジョゼップ・グアルディオラ監督が率い、ラ・リーガ、コパ・デル・レイ、チャンピオンズリーグの三冠を達成した2008-09シーズンのこと。メッシ、エトー、ティエリ・アンリ氏が形成した3トップは100得点以上を記録し、シーズン終了後にエトー氏はその役割を終えたかのようにインテルへと移籍した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/1af6e663d3cecda7c6b0bf36400d34be17b5c1e5



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:00 | 大阪 | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒井宏樹、親友トヴァンと最後の共演「何回『ありがとう』と言っても足りない」日本フランス戦で対戦(関連まとめ)

【サッカー】酒井宏樹とトヴァン、“最後”の共演。「何回『ありがとう』と言っても足りない」親友と別れの時【東京五輪】 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1627557757/
酒井とトヴァン東京五輪02.jpg
1: 久太郎 ★ 2021/07/29(木) 20:22:37.00 ID:CAP_USER9.net

U-24日本代表は28日、東京五輪のグループステージ第3節でU-24フランス代表に4-0で快勝。出場国中唯一の3戦全勝で文句なしの決勝トーナメント進出を果たした。

 この試合で日本の勝利を引き寄せるゴールも挙げたDF酒井宏樹にとって、東京五輪のフランス戦は「運命的」で特別な試合だった。


「抽選会でフランスと同じグループになって、こうやってまさかオーバーエイジでフロリアン(・トヴァン)が選ばれて、すごくそれだけでも運命的なのに、まさか自分もゴールでとは思っていなかったし、本当にサッカーの神様に感謝しています」

 U-24フランス代表の右ウィングで先発出場していたFWフロリアン・トヴァンは、酒井とマルセイユで5年間ともにプレーしたチームメイトだ。幾度となく縦関係でコンビを組み、彼らが躍動する右サイドはチームの武器に1つになっていた。そして、2人はただのチームメイトにとどまらず、特別な親友の関係でもある。

 今夏、同じタイミングでマルセイユを退団。トヴァンはメキシコ1部のティグレスへ、酒井はJリーグの浦和レッズへ、それぞれ移籍が決まっている。今回の五輪は2人にとって新天地への合流前に同じピッチの上でプレーする最後のチャンスであり、別れの時でもあった。

 試合を終えた酒井とトヴァンは互いに別れを惜しむようにピッチ上で話し込み、ハグを交わした。「この勝利はしっかりと味わいたいですし…本当に親友との別れなので、最後もしゃべっていて…あまり普段泣かないですけど、すごく泣きそうで…」と取材中の酒井は溢れてくる感情を抑えるのに必死なようだった。

 それだけ親友のトヴァンという存在が酒井にとって特別だったということだろう。

「ただの5年間の同僚じゃなかったので。彼がいなければ5年間も(マルセイユで)プレーすることはできなかったですし、何回『ありがとう』と言っても足りないと思いますけど、思いは伝わったと思います」

 近年、マルセイユはオーナーの交代や財政難など多くの困難に見舞われてきた。酒井やトヴァンといった在籍歴の長い選手たちは、多くの主力が売却または放出を余儀なくされる状況でもクラブに残り、ビッグクラブを支えてきた。

 今回のフランス戦は苦楽を共にした仲間との別れの時。酒井とトヴァンの2人が同じピッチの上に立って戦う機会は、もう2度とないかもしれない。

「マルセイユの経営が厳しい時からの関係だったので、僕らでチームをよくしていったという自負はありましたし、僕とフロー(トヴァン)ともう1人のボランチ(マクシム・ロペス=昨季からイタリアのサッスオーロに所属)がいたんですけど、その3人であればどんな相手でも崩せるような、そういう関係性だった。彼ら2人を失った後は僕も不安定でしたし、やっぱりフローが移籍を決断したのは僕にとって大きなターニングポイントだったので、それも(浦和レッズへ)移籍した理由にはもちろんあります」

 トヴァンのティグレス移籍は今年5月に発表されていた。マルセイユを長く支えた功労者がメキシコ行きを決めたことが、酒井に5年間プレーした愛着あるクラブを去る時だと感じさせる一因になってもいたのだという。親友のことを「もちろん日本には誘っていました」と明かすが、最終的にトヴァンはメキシコを選び、酒井は日本へ復帰する選択をした。

「彼にも彼の決断がありますし、お互い連絡も取り合う仲ですし、ここ最近は毎日連絡を取っていたので、これが終わったとしても良い関係でいられればいいかなと思います」

 5年間で固く結ばれた親友の絆が切れることはない。互いの距離がどれだけ離れていようと、一生モノの友情は不変だ。

 酒井は試合後の取材中ずっと、絞り出すように別れを惜しむ言葉を紡ぎながら、ピッチ上で交換したトヴァンのユニフォームを右手で固く握りしめていた。

(取材・文:舩木渉)

https://news.yahoo.co.jp/articles/8f31dc95dd89d6d0567bd1a032b2116c91e047dc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:56 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、仏戦後サポーターにメッセージ「国民の皆様を少しでも明るくできるように…」

【サッカー】3戦連発の久保建英 サポーターへメッセージ「国民のみなさまを少しでも明るくできるように…」 [ゴアマガラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1627481153/
久保2021五輪フランス戦タッチ.jpg
1: ゴアマガラ ★ 2021/07/28(水) 23:05:53.56 ID:CAP_USER9.net

◆東京五輪 ▽男子1次リーグ第3戦 日本4―0フランス(28日、日産スタジアム)

 U―24日本代表は、1次リーグ第3戦でU―24フランス代表と対戦し、MF久保建英(Rマドリード)の3試合連続ゴールなどで4―0で勝利。出場全チームのうち唯一の3連勝とし、グループ1位で決勝トーナメントに進んだ。31日の準々決勝ではニュージーランドと対戦する。

久保は前半27分、MF田中碧からのパスを受けると1トップの上田綺世へ短いパス。上田のシュートは相手GKに阻まれたが、こぼれ球を左足で勢いよく突き刺した。チームを勢いづけた得点場面を振り返り「チームとしてもしっかり守備してカウンターを狙おうと話している中、いい感じの縦パスを田中選手がくれて、そのあと上田選手へのパスがちょっと短くなったが自分はこぼれを狙って詰めていた。結果、自分のところにこぼれてきてゴールできてよかった」と納得の表情を浮かべた。

3戦連発は日本の五輪史上初。好調の要因を聞かれると「試合前の準備とチームメートとの連係、色んな人と話して自分の動き、彼らの動きを把握した中で最後自分がたまたま決めているだけ。チームとして非常にいい形になっていると思う」と手応えを口にした。この日は無観客試合として開催。サポーターへのメッセージを求められると「色々難しい中、自分たちも今できることを全力でやっているつもり。今日の勝利、これからの勝利が、国民のみなさまを少しでも明るくできるように。こんなこと言うのおこがましいですけど、ぜひ応援してくれる人がいるなら、その人たちのために全力で頑張りたい」と言葉に力を込めた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f641468df6da17b89eb92a5075468039f8826cdc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松本山雅、昨季で退団のMFセルジーニョの完全移籍での復帰発表!「すごく嬉しいです」(関連まとめ)

松本、昨季限りで退団のMFセルジーニョが復帰「すごく嬉しいです」
https://news.yahoo.co.jp/articles/c117f8ce90587e6b4687d7b23021f2776ee916a9
セルジーニョ松本.jpg

松本山雅FCは29日、ブラジル人MFセルジーニョ(30)が完全移籍で加入することを発表した。

なお、セルジーニョは28日に入国。Jリーグバブルで14日間の隔離生活を送ってから合流する。背番号は再び「10」を付ける。

セルジーニョは母国ブラジルやカザフスタンのクラブを渡り歩いた後、2017年から松本に加わり、4年間で公式戦通算113試合の出場で27得点を記録した。

2020シーズンは、明治安田生命J2リーグ33試合に出場して9ゴールを挙げたが、2月に退団が発表されていた。

セルジーニョはクラブを通じてコメント。復帰を喜んだ。

「松本に戻って来ることができて、すごく嬉しいです。アルウィンでまたプレーができること、また皆さんに会えることを楽しみにしてます」

「松本山雅FCがいるべき順位に戻せるように頑張ります。応援よろしくお願いいたします。One Soul!」


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレ Part14033
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1627479988/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U24メキシコ、南アフリカに3-0完勝!互いに1人ずつ退場者出すもグループ2位通過が決定!韓国と対戦へ

【サッカー】メキシコは3発完封で南アフリカを粉砕! 互いに1人ずつ退場も…危なげなくGL2位通過 [ゴアマガラ★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1627479387/
メキシコ東京五輪南ア戦ゴール.jpg
1: ゴアマガラ ★ 2021/07/28(水) 22:36:27.46 ID:CAP_USER9.net

[7.28 東京五輪GL第3節 U-24南アフリカ 0-3 U-24メキシコ 札幌ド]

東京五輪のサッカー男子は28日、グループリーグ第3節を行った。U-24日本代表と同組となるA組では、U-24メキシコ代表がU-24南アフリカ代表に3-0で勝利。他会場でU-24日本代表がU-24フランス代表に4-0で勝利したため、A組の最終順位は首位・日本、2位・メキシコ、3位・フランス、4位・南アフリカとなった。

2位メキシコと4位南アフリカの対戦は、実力通りにメキシコが優勢。前半18分、FWウリエル・アントゥナの折り返しをFWアレクシス・ベガが流し込み、
先制に成功する。メキシコはさらに同45分、右CKから混戦となり、MFルイス・ロモが仕留めた。

南アフリカは後半13分にMFレポ・マレペが退場処分。数的優位のメキシコは同15分にFWエンリ・マルティンがワンツーから相手GKとの1対1を決め切り、ダメ押しの3点目を決めた。メキシコは22分にMFカルロス・ロドリゲスが退場処分。互いに10人に戻り、数的同数となっている。

試合はそのまま終了し、メキシコが3-0で完封勝利。危なげなく試合を締め切り、2勝1敗で2位を確定させた。

 各組上位2チームが準々決勝に進出するため、首位日本と2位メキシコがグループリーグ突破。31日の準々決勝で、日本はB組2位のニュージーランドと、メキシコはB組首位の韓国と対戦する。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f90dd4e5782615cb7b55c0910449d21fb99ce6c5



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和公式SNS、杉本健勇に関するツイートで思わぬ混乱「クラブの手違いで、横浜FMへ移籍することになった…」→「誤解を生むような表現になって…」(関連まとめ)

浦和ツイッターの「クラブの手違いで…」で混乱→「誤解を生むような表現になってしまい申し訳ありません」
https://news.yahoo.co.jp/articles/6bafc951339c4cf69e32cbb866315001eb9dea0f

杉本健勇2021浦和02.jpg


 日本語は難しい、ということか。浦和レッズは28日、公式ツイッター(@REDSOFFICIAL)に横浜F・マリノスへの期限付き移籍が決まったFW杉本健勇のメッセージを動画で公開した。

 しかしこのツイートが思わぬ形で話題になってしまう。クラブは【お詫び】として、「クラブの手違いで、横浜F・マリノスへ期限付き移籍をすることになった杉本健勇選手のみなさまへのメッセージを掲載できておりませんでした。本人とファン・サポーターのみなさまへお詫びいたします。」と投稿。

 “クラブの手違いでメッセージが掲載できていなかった”というものだったが、これが“クラブの手違いで杉本が移籍した”とも取れるとして、ファンからの指摘が相次いだ。さらには「クラブの手違い」がツイッターでトレンド入りする事態まで発展してしまった。

 そこで浦和は同ツイートを引用して、改めてツイートのし直しを行った。「本掲載文に関して、誤解を生むような表現になってしまい申し訳ありませんでした。クラブの手違いにより、杉本選手からのメッセージがみなさまにお届けできていなかったこと、改めてお詫び申しあげます。」と訂正文を投稿した。

◆コーマンタレブー レッズ本スレ◆
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/wc/1627446374/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:30 | 大阪 ☀ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニュージーランド、初の五輪決勝トーナメント進出し日本と対戦へ!ルーマニアと0-0ドローも2位通過

【サッカー五輪】ニュージーランドが初の決勝T進出!…ルーマニアとスコアレスドローも2位通過 [久太郎★]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1627468443/
ニュージーランド勝利.jpg

1: 久太郎 ★ 2021/07/28(水) 19:34:03.11 ID:CAP_USER9.net

東京オリンピック一次ラウンド・グループB最終節が28日に行われ、U−24ルーマニア代表とU−24ニュージーランド代表が対戦した。

 全チームが1勝1敗で最終節に突入したグループB。勝者が自力で決勝トーナメントに進出し、敗れたチームは敗退が決まる大一番となった。また、引き分けに終わった場合、ルーマニアは敗退が決定。ニュージーランドは韓国vsホンジュラスの結果次第で突破が決まる、という条件で試合を迎えた。

 ルーマニアは11分、エドゥアルド・フロレスクが右サイドからドリブルでペナルティエリア中央に切り込み、左足を振り抜く。ニアのゴール右下隅を狙ったシュートは惜しくもポストに阻まれた。

 ニュージーランドは31分、ペナルティエリア手前で獲得したフリーキックをクリス・ウッドが直接狙うと、シュートは壁の下を通過したが、相手GKのセーブに阻まれた。37分には左コーナーキックにウッドが頭で合わせたものの、またしても相手GKのセーブに遭う。前半はお互いに得点が生まれず、スコアレスで折り返した。

 後半も得点は生まれず、試合はこのまま終了。ルーマニアは敗退が決定した。また、韓国が6−0でホンジュラスを下したため、ニュージーランドは2位が確定し、3回目の出場にして初めてグループステージを突破した。準々決勝は31日に行われ、ニュージーランドはグループA首位と対戦する。

【スコア】
U−24ルーマニア代表 0−0 U−24ニュージーランド代表

https://news.yahoo.co.jp/articles/29e762b798860b0accf9f8c97e8ea6287cdc03c7



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☀ | Comment(22) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(昨日)

    人気記事ランキング(先週)

      人気記事ランキング(先月)